• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

服用時間になると薬箱が光ってお知らせ! アラートと一緒にスマホに届く小ネタも楽しい

時間通りに飲まなきゃいけない。頭では分かっていても、忘れてしまいがちな薬やサプリの服用時間。離れて暮らす高齢の家族は、ちゃんと時間通りに飲めているだろうか。

毎回確認のために連絡していると嫌がられるし……。そんな心配を解消してくれそうなガジェット『EllieGrid』が登場した。これがあればもう、「あ! 飲み忘れた!」なんて失敗もなくなるかも!?

・箱に薬を入れアプリで服用時間を登録するだけ

準備はいたって簡単。仕切りで7箇所に分けられている箱に薬やサプリを入れたら、専用のスマホアプリを開き、次の手順で必要な情報を登録するだけ。

1)仕切り(長方形)を選ぶ 2)その仕切りに入れた薬の名前、一度に服用する数量、頻度、服用時間などの情報を入力。

時間になると、薬箱に描かれた7つの長方形のうち、該当する箇所が光る。しかも必要な錠剤の数がドットで表示されるので、毎回「この薬は何錠飲めばいいんだっけ?」と確認する必要がない。

同時にスマートフォン側にもリマインダーが届くので、仮に薬箱がバッグの中に入っていたとしても見落としがない。リマインダーには日替わりの「小ネタ」がセットになっており、それ自体を見る楽しみもある。

・万が一飲み忘れても、家族に連絡がいく

こうしたサポートがあっても、体調が悪くて熟睡していたとか、急な予定が入りスマートフォンを見る余裕がなかったなど、薬を飲めないシチュエーションはあるだろう。

そんな時は、家族のスマートフォン宛に「◯◯さんが飲み忘れました」とアラートが届くようになっている。本体のバッテリーは通常1週間持つが、USB電源ケーブルが付属されているので、いつでもチャージできる。現在Indiegogoで出資者を募集中で、すでに5万9,600ドル(約702万円)の資金調達を実現。目標金額の150%ほどを達成している。あと1週間ほど出資を受け付けている。本体価格は送料別119ドル(約1万4,000円)で、2017年5月に出荷予定。
EllieGrid: The Pillbox With Brains & Beauty

注目の記事
2月27日 | Tech