• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

一見普通のリュックなのにスマホ10回、タブレット2.5回充電できる!12個のポケットで収納力も抜群

TYLT「ガジェットを多用するけれど、出張や出歩くことが多い」そんな人には、電子デバイスをチャージできるリュックサック「TYLT Energi Pro」を紹介したい。

一見すると、荷物がたくさん入りそうなユニセックスデザインのリュックサック。その上、USB、USB Type-Cに対応していて、電子デバイスを高速充電できるというシロモノだ。

・スマホ10回分をチャージするパワフルなバッテリー

2万100mAhのパワフルなバッテリー、Qualcomm QuickCharge3.0の高速充電技術を採用。フルチャージ状態だと、スマートフォンなら10回、タブレットなら2.5回、ノートPCなら1.5回分充電できる。「TYLT」自体の充電の際には、約183センチメートルの長さがあるケーブルのおかげで、つなぐのも楽々。

・丈夫で水に強く、収納力も申し分なし

TYLT2丈夫な210デニールのポリエステル素材でできており、15インチのノートPCがすっぽり入る十分な大きさがある。内部にはポケットが12個もついているので収納力もバッチリ。

耐水性のポリマーがリュックサックを外部の天候や汗から保護する。また、体や内部機構の熱を逃がすよう換気にも配慮されており、快適な着用感を保つ。

・RFID侵入保護機能付きのポーチ

RFID侵入保護機能を搭載したポーチも用意されていて、クレジットカードなどの重要書類を不正アクセスから守ってくれる。

TYLT3なんと、このリュックサックは真っ二つにパカッと開けるようになっていて、空港の荷物検査の際や、荷造りのときにも便利。

・専用アクセサリー「Rapid Charger」

専用アクセサリーの「Rapid Charger」は、コンセントにつないで「TYLT」を充電するときに活躍するもの。

4.8アンペアの高速充電で、同時に2つのデバイスを充電できる。もちろん、「TYLT」以外のデバイス充電にも使える。

ただ今、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を受付中で、市場予価199ドル(約2万円)のところ、早期予約価格129ドル(約1万3000円)でプレオーダー可能だ。

TYLT Energi Pro

注目の記事