• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

500種類以上の玩具が定額借り放題!子どもにうれしいサービス「Pley」

定額制玩具サービス「Pley」映像配信サービス「Netflix」は、月額固定料金で好きなものを好きな分だけ自由に利用できる定額制サービスの先駆的存在。

そして、このサービスモデルを玩具の分野に応用したサービスが、米カリフォルニア州で2013年に創設された「Pley」である。

・好きな玩具で好きなだけ遊べる定額制サービス

「Pley」では、プラスチック製の組み立てブロックLEGO(レゴ)、着せ替え人形、鉄道模型、カードゲームといった定番の玩具から、ドローンや3Dプリンターなど、昨今の技術トレンドを反映した最新のハイテク玩具まで、500種類以上の玩具をスタンバイ。

「Pley」の玩具リスト0歳から12歳までの子どもを対象に、年齢や好み、成長レベルに合わせて、様々な玩具を自由に選ぶことができる。

具体的には、ユーザーが「Pley」のウェブサイト上で利用したい玩具を選ぶと、指定場所に配送され、子どもが好きなだけ遊んだら、これを返送し、別の玩具と交換できるという流れ。

玩具はすべて、ユーザーから返却されるごとに、業務用洗濯機や紫外線クリーナーできれいに洗い、消毒した上で、次の利用者に貸し出されている。

・買い与えるより、ずっと割安!

「Pley」は、月額12.99ドル(約1,320円)から利用可能。

従来のように玩具を買い与えるよりも割安な費用で、好きな玩具を好きなだけ、子どもに利用させることができる点から、保護者にとっても魅力あるサービスといえるだろう。

Pley

注目の記事
5月25日 | Tech
5月25日 | Start Up