• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

位置情報やto-doリストの共有も!チャットアプリ「Cola」が便利すぎる

Colaチャットアプリはあふれるほどある。この激戦分野にこのほど果敢にも参入したのが、米カルフォルニア発の「Cola」。

メッセージで居場所をピン留めしたマップを送れたり、相手とto-doリストを共有できたりと、SNS的な機能を備えているのが特徴だ。

・グループで位置情報を共有

iPhoneでは家族などと互いの位置を共有できる機能があるが、Colaはメッセージストリームに吹き出しフォームで居場所が載った地図を送ることができる。

これは、誰かと待ち合わせている時などに便利。「今ここ」とタイプしてメッセージを送るより、現在地がわかるマップをサクッと送った方が早い。

しかもこのアプリ、グループチャットにも対応し、これから複数人で集まるという時、それぞれが位置情報を送ると1つのマップに集約されるというスグレモノだ。

Cola2・投票やスケジュール調整も

位置情報の共有以外にも、便利な機能が満載だ。例えば、「Quick Poll」を使えば、友達同士で集まる時、場所の候補を複数挙げて“投票”をクイックに実施することができる。

またスケジュールを調整するのも、「When can we meet」機能でそれぞれが都合のいい日時をタップして送れるのでカンタン。

Cola3グループでイベントを企画している時は、to-doリスト共有機能が活躍する。アップデートされた情報を参加者は常にシェアでき、“漏れ”を防げる。

家族や親しい友人とのあらゆるコミュニケーションがこれ一つで済ませられる便利なアプリ、ダウンロード無料というのも嬉しい。アプリはiOSのみ対応。

Cola

注目の記事
8月26日 | Tech