• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

ありそうでなかった!手持ちのスマホをPC化する「NexDock」

51

スマートフォンはもはや日常生活において手放せないアイテムになってきたが、ビジネスで使うには小さすぎるし、キーボード操作ができないため文字入力に時間がかかる。

大きなスクリーンさえあれば仕事にも使えそうだが、便利に使えそうなアイテム「NexDock」がIndiegogoに登場し出資を募っている。

・スマートフォンやタブレットをPCスティック接続するだけ

52

NexDockを一言で言うなら、14インチのモニターにキーボードが付いたOSの入っていないノートパソコン。

手持ちのスマートフォンやタブレット、PCスティックやRaspberry Piを接続すれば大画面で操作することができる。

小さなディスプレイをのぞき込むように見ると、姿勢が悪くなってしまいがちだが、大きな画面で見られるので身体への負担も少なそうだ。

・ゲームや映像再生にも対応!

スマートフォンはウェブブラウジングを行うだけの端末ではなく、ゲームや映像の再生に使うことも増えてきているが、このNexDockはそういった際にも使うことができるので、大画面で映像を楽しめる。

また、現状使っているパソコンのサブディスプレイに使うこともできるので、仕事に使う際にも便利。

将来的には14インチのノートパソコンサイズだけでなく、デスクトップなどにも対応する予定があるそうだ。

価格は1万円前後!?

NexDockは現在Indiegogoで出資を受け付けており、99ドル(約1万1200円)の出資を行うと購入することができる。ディスプレイの画面が大きくなるだけで、かなり文字が読みやすくなるので、スマホを使う時間が長い人は買う価値がありそうだ。

NexDock: Turn your Smartphone into a Laptop

注目の記事