• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

“スマートサッカーボール”で技術向上を目指せ!世界中の他ユーザーとシェアして楽しもう

InsideCoach当たり前のことだが、サッカーが上達するためにはサッカーボールが必要だ。

ただのサッカーボールとは一線を画す、“スマートサッカーボール”「InsideCoach」が、子どものサッカー練習に役立ってくれるかもしれない。

これは、プレイヤーのスキルや練習経過をモニターしたり、改善するにはどうしたらよいのかアドバイスをするなど、練習がグッと楽しくなりそうなスマートサッカーボールだ。

一見すると、ちょっとオシャレな見た目の普通のサッカーボールで、大きさは8~12歳の児童向けの4号サイズ、12歳以上向けの5号サイズの2バージョンを用意。

・リアルタイムでパフォーマンスをモニター

ボール内部にはさまざまなセンサーが搭載されており、ボールに関するアクションを検出して記録する。例えば、どれくらい強くボールが蹴られたか、スピン数はどれくらいか、蹴られた後の距離や曲線、パスやタッチした回数などといったデータが、リアルタイムで記録されていく。

・専用アプリで履歴をチェック、音声アドバイスも

InsideCoach2測定結果はWi-Fiを通じて、専用アプリへと送られる。ユーザーは随時、スマートフォンなどのデバイスで結果をチェックすることが可能。ちなみにアプリは、iOS、Android両方に対応している。

また、スマートフォンとヘッドフォンを接続すると、アプリを通じて音声アドバイスを聴くことができるようになる。「これはベストなキック!」という励ましや、「右に寄って」などといった特定の動きの練習指示といった内容だ。

・専用チャージャーで充電

スマートボール本体は、耐候性の仕様になっている(ただし、雨天での使用は推奨されていない)。専用のQiワイヤレスチャージパッドに配置すると、およそ1時間で充電が完了。約4時間の連続使用が可能だ。

InsideCoach3開発チームでは、10の短いチュートリアル動画をアプリで紹介する予定のほか、友人や世界中の他ユーザーとパフォーマンスをシェアできるような仕組みを導入する見込み。

・Kickstarterでプレオーダー受付中

子どもたちがゲーム感覚で楽しみながらサッカーを練習し、技術向上を目指す。「InsideCoach」は現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで3月28日まで出資を受付中で、99ドル(約11300円)~でプレオーダーが可能だ。

InsideCoach

注目の記事
9月26日 | Start Up