• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

【Macbook愛用者に】USB-Cポートに連結!好きなだけドッキングできる便利なモジュール

CusbyMacbook最新モデルには、次世代の業界標準になると見込まれている、“USB-Cポート”の規格が導入されている。

将来的には、さまざまな電子デバイスに実装されるかもしれないが、現状ではUSB-AやBポートがまだまだ一般的。

USB-CポートしかないMacbookだと、そのままでは他のUSB端子、HDMI端子のデバイスと接続ができず、不便を感じるかもしれない。

・MacbookのUSB-Cポートが、他デバイスをつなぐハブに変身

そんな悩みを、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達をおこなっている
「Cusby」が解決してくれそうだ。

・USB-AやHDMI端子デバイスもつなげられる

「Cusby」はUSB-Cに挿し込んで用いる、とてもコンパクトなサイズのモジュール。モジュール同士をつなげて、追加のポートを増やすことができる。これがあれば、手持ちのノートPCにHDMIやUSB-Aポートがなくても、他規格のデバイスと接続できるようになる。

・小さくて軽量、持ち運びにも便利

1個のモジュールは、約40x40x12mm、重さは45.3グラムほど。軽くてコンパクトなサイズなので、カバンに入れて持ち歩ける。

Cusby2このモジュールには、オス、メス両方のUSB-Cコネクタがあり、モジュール同士をつないでドッキングさせられる。

・必要に応じて、無限にドッキング可能

モジュールには、パワーチャージ端子タイプ、HDMI端子タイプ、USB-A端子タイプの3タイプが用意されている。

組み合わせ次第で、ある意味無限にポートを増やせるというわけだ。

ちなみに今後、Thunderbolt用タイプ、Ethernet用タイプ、ディスプレイ用タイプなど、他のタイプの開発も検討しているという。

シンプルながら有用なドッキングモジュールは、10月に提供開始を予定している。

Cusby

注目の記事