• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

【愛犬のお留守番のお供に】ゲームをクリアするとエサが出てくるスマートボウル

CleverPet犬は古くから人間のお供として身近な存在。愛らしい外見だけでなく、意思疎通できる賢さも犬の大きな魅力だろう。犬関連のガジェットもたくさんローンチされているが、「CleverPet」もそんな1つ。ただし、首輪につけて犬の活動状況や健康状態をモニターするようなタイプではなく、犬を“楽しませる”ゲーム的要素が強いものである。

一見すると、ちょっと変わった形の犬のエサを入れるボウル。犬がさまざまなタスクをクリアすると、褒美として自動的にエサが出てくるようになっている。エサを排出する機能だけでなく、WiFi接続機能や3つのLEDライトのタッチパッドがある点が特徴的だ。

ゲームには異なる難易度レベルが用意されていて、第1段階では何もしなくてもエサが出てくる。第2段階では、犬はタッチパッドのいずれかを前足や鼻を使って押さないと、エサが出てこない。第3段階になると、特定のタッチパッドを押さないとエサが与えられない……といったように、徐々に複雑な手順を踏まないと褒美がもらえなくなってくる。

また、このガジェットには、音声指令機能も実装されていて、「右」「左」といったような言葉を犬に教えることにも役立てられる。

CleverPet2犬の教育や遊びのツールとして開発された「CleverPet」では、行動科学に基づいた高度なアルゴリズムを用いていて、犬にとって簡単すぎることも難しすぎることもないように、愛犬の学習段階に応じて課題を調整してくれる。

愛犬の学習経過は随時、専用のアプリを通じて、スマートフォンやPCでチェックすることが可能だ。また、オンラインのマルチプレイヤーモードもあるので、自分の愛犬の現状を、他の犬たちの結果と比較して楽しめる。

愛犬をひとり家に残しておくのが忍びなかった人にとって、犬を夢中にさせる「CleverPet」は大助かりだろう。もちろん、犬用としてだけでなく、他の動物……愛猫用に試してみてもよいかもしれない。

CleverPet

注目の記事
6月26日 | Mobile