• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

DMM.make ROBOTS、「変なホテル舞浜 東京ベイ」の客室にコミュニケーションロボットTapiaを提供しサービス拡充

Webを通じて様々なコンテンツを提供する株式会社DMM.com(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 片桐孝憲、http://www.dmm.com/ 以下DMM )は、DMM.make ROBOTSで取り扱いしている株式会社MJIが企画・開発したコミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」を、3月15日にオープンしたエイチ・アイ・エスグループが展開する「変なホテル 舞浜 東京ベイ」に提供いたしました。「変なホテル舞浜 東京ベイ」の全客室でTapia(タピア)が出迎えてくれます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/2581/1941/resize/d2581-1941-984227-0.jpg ]


全客室に導入されたTapia(タピア)は、人工知能(AI)搭載のコミュニケーションロボットで、ユーザーの声を認識し、空調や照明の調整、テレビのチャンネル切り替えなどをサポートしてくれるほか、簡単な会話も楽しむことができます。

■変なホテルの2号棟が舞浜にオープン
2017年3月15日、千葉県浦安市にエイチ・アイ・エスグループが開業した「変なホテル」。先進技術を導入し、ワクワクと心地よさを追求したロボットホテルです。フロントでは多言語対応のロボットたちがチェックイン・チェックアウトの手続きを行い、お部屋ではTapia(タピア)が出迎えてくれます。「変」には「変化しつづける」という意思が込められ、目指すは、常識を超えた先にある、かつてない感動と快適性。そんな「変なホテル」は「初めてロボットがスタッフとして働いたホテル」として、ギネスにも登録されました。
変なホテル舞浜 東京ベイ URL:http://www.h-n-h.jp/maihama/

■Tapia(タピア)はあなたのパートナー
コミュニケーションロボット「Tapia(タピア)」は、みまもり機能、会話機能、生活サポート機能が付いています。
外出する時に天気予報を知らせ、疲れて帰ってきた時は優しい言葉で話しかけ、時には、好きな音楽を流して癒やしてくれます。楽しい時には写真を撮ってその瞬間を記録に収めます。遠く離れた家族や友人にテレビ電話を掛けることができ、いつでもTapia(タピア)を介して、簡単に「人と人」が繋がることができます。
Tapia(タピア)は感情表現が得意なので、可愛い犬猫を飼っているかのような、新しく楽しい体験を提供してくれるでしょう。

受付、商品説明、問い合わせ対応の機能を備え、ホテル・公共・観光・金融などさまざまな分野の店頭・カウンターでの活用を見込んでいます。
法人向けだけではなく一般向けの販売も行っております。Tapia(タピア)の詳細情報はこちらをご確認ください。
http://robots.dmm.com/robot/tapia
[画像2: https://prtimes.jp/i/2581/1941/resize/d2581-1941-644804-1.jpg ]


■DMM.make ROBOTSとは
http://robots.dmm.com/
DMM.make ROBOTSは、「ロボットキャリア」という位置づけで、ロボット開発ベンダーが製品化したロボットを一般消費者及び法人企業向けに販売を行っております。“製造”のロボット開発ベンダーと“販売”のDMM.comとで役割分担を明確にしながら、製販一体となりロボットの市場拡大に努めております。
■事業概要
・ロボット開発ベンダー支援
・ロボットEC販売
・ロボット代理店販売
■取り扱いロボットラインナップ(2017年3月15日現在)
・コミュニケーションロボット :Palmi(パルミー)、BOCCO(ボッコ)、Robi(ロビ)組立代行バージョン、RoBoHoN(ロボホン)、Tapia(タピア)
・エンタメ/ホビーロボット :プリメイドAI(プリメイドアイ)、PLEN.D(プレンディー)、CHiP(チップ)、Jimu Robot(ジムロボット)、DOBBY(ドビー)


【リリースとご取材に関するお問い合わせ】
株式会社DMM.com 広報部
東京都渋谷区恵比寿4丁目20番地3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー21階
TEL:03-5789-7031(連絡可能時間帯:平日10:00~18:00)
E-MAIL:release-dmm@dmm.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ