• Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • CLOSE

auゲーム「モバ7+」でパチスロ「クイーンハナハナ-30」を配信

株式会社バタフライ(※1)(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)は、 Android端末向けのパチンコ・パチスロ総合ポータルサービス「モバ7+」(※2)にて、株式会社パイオニア(本社:大阪府東大阪市 代表取締役:野口 万由美)製パチスロ「クイーンハナハナ-30」の実機シミュレータアプリを、2017年5月18日(木)より配信いたしました。

※1 株式会社バタフライは株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)の
グループ会社です。
※2 「モバ7+」は「株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:海本 桂多)」の展開する「auゲーム」にて、実機シミュレータアプリをメインコンテンツとするパチンコ・パチスロゲームサービスです。

[画像: https://prtimes.jp/i/2703/815/resize/d2703-815-618693-1.jpg ]

■沖スロの名機、「クイーンハナハナ-30」が「モバ7+」に登場!
 「クイーンハナハナ-30」は2013年にホール導入されたAタイプの5号機です。ボーナスが
 確定するとレバーオンのタイミングでサウンドやランプ演出により当選したことが判明します。
 コイン持ちも良く、 初心者にも打ちやすい機種と言えます。リール上部のティアラが高設定台を
 見極めるポイントです。
 その他、ハナハナシリーズの目印であるハイビスカスランプの点滅パターンや、BGM楽曲も
 種類豊富に実装されております。

■「モバ7+」 サービス紹介
 「モバ7+」は、株式会社medibaの展開する「auゲーム」にて、実機シミュレータアプリを
 メインコンテンツとするパチンコ・パチスロゲームサービスです。
 オンライン仮想ホールでのパチンコ・パチスロ実機シミュレータアプリの遊技を、
 スマートフォンでいつでも手軽に楽しむことができます。

■アプリ概要
 ▽ゲーム名称:クイーンハナハナ-30
 ▽サービス開始日:2017年5月18日(木)
 ▽利用料:アイテム課金制
 ▽サービスの権利表記:(C)Butterfly
 ▽機種の権利表記:(C)PIONEER
 ▽URL:http://pass.auone.jp/app/detail?app_id=5965400000009
 ※実際の遊技には基本アプリ「モバ7+」を起動の後に使用します。
 ※実機とは一部仕様が異なる場合があります。

※本資料に記載された情報は発表日現在のものです。予告なしに内容が変更されることがありますので
 予めご了承ください。


記載されている全てのブランド名又は製品名は、それらの所有者の商標もしくは登録商標です。
(C) Butterfly

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ